中学受験講師の求人、お給料は?

中学受験の講師として働く以上は、充分な対価をもらいたいのが人情でしょう。仕事のやり甲斐も大切ですが、求人票を見るとき、給料も仕事選びではとても重要な要素です。

塾の講師の場合、年収で400万〜500万円というのが相場(30歳前後)です。教室を運営する会社によって、多いところ少ないところは存在しますが、ほとんどの塾の給料は世間一般の会社と比較して遜色ない金額です。

塾講師の大きな魅力

生徒思いで、指導にも熱心という人であれば、当然、給料が上がるペースも早まります。進路指導や保護者対応、後輩講師の指導など、教室で教えること以外も評価の対象となり、主任→校の責任者→地域の責任者とポストが上がることで年収もアップしていきます。教科の指導が極めて上手で、その人の顔と名前で生徒が呼べる「スーパー講師」といわれるレベルにまでなれば、1000万円到達も夢ではありません。

このように能力・努力次第で世間以上の収入を得ることもできる点も塾講師の大きな魅力といえます。

とくに中学受験の場合、指導対象が小学生で、中学生・高校生に指導する以上に専門性が求められるという面はあるものの、逆にしっかりと指導に磨きをかけ、“プロ講師”になることができれば、存在価値は高まります。どんどん条件のよい塾に移ることも可能になるのです。