未経験でもできる?

先の「塾講師として必要な能力は?」のところでも書いたように、基本的に即戦力として求められるケース以外は、未経験でもまったく問題はありません。実際、多くの人が学生時代のアルバイトの経験もなく、塾講師の世界に飛び込んでいます。長く運営されている塾、あるいは規模の大きな塾ならば、研修制度が充実しており、指導のイロハから勉強するシステムになっています。

みなさんも、学生時代に教育実習の先生の授業を受けたことがあるでしょう。実習中の先生たちが、実際に授業を受け持つことで指導の基礎を学んでいくのですが、あれと同じようなことが塾でも行われるのです。

テキストの使い方から始まり、子どもたちとの接し方、そして模擬授業や受験情報の基礎など。期間は3か月〜半年くらいが標準です。それがすんだあとも、先輩や責任者がフォローします。2年目、3年目に能力アップのための研修を用意している塾もあります。

当然ながら、いきなり難関校の受験プログラムを担当するようなことはありません。研修後は、それぞれが時間をかけてじっくりと教科力、そして指導力を磨いてステップアップしていきます。どの仕事でも同じでしょうが、優れた塾講師になるためには、自分なりの努力と工夫が大切です。