塾の人間関係は?

社員講師だけでなくに学生アルバイト、主婦などの非常勤等、塾ではいろいろなタイプの人が指導に当たっています。塾によってその比率に違いはあるものの、すべての講師に共通しているのは「教えるのが好き」「子どもたちと接するのが好き」という点。教育に対する思いが強い人が多く、また子どもたちの成績を上げるという目標も共通しています。このように共通項が多いこともあって、塾には人間関係が良好なところが多いようです。

もちろん、人間の集まりですから、ギスギスした職場が皆無というわけではないでしょう。それでも、とくに受験の直前期などは一致団結して指導に当たる場面が多く、みんなで協力し合っています。また、講師は根がまじめな人間が多く、授業の技術を磨くことで競争するようなことはあっても、反目し合うことはほとんどありません。

一緒に食事に行ったり、同じ趣味の人たちと休みの日に集って楽しむ機会もよく見られます。このあたりは、普通の職場となんら変わりはありません。ただし、そういった場でも教育論に花が咲くのが、塾講師の特徴。どうやって子どもたちを指導していくか、自分たちの教育には何が必要か・・・議論を戦わせることで、よりよい教育を一緒になってつくり上げています。